かみあわせと全身

かみあわせが全身と関連していることが、報告され、口腔と全身を関連つけて治療を行う歯科医療があります。当医院においても「噛み合わせと全身との関連を考える会」で行っている全身を考慮した、かみあわせの調整方法による治療を行います。

仙腸関節などの関節の動きと噛み合わせの関連を考慮して行い、不定愁訴の改善(膝痛、腰痛など)ができる場合があります。具体的には関節の調整と口内の調整を行います。症例の患者さんは、長年の膝痛で椅子が必需品であったのが、歯科治療で膝痛がほとんど消退し、椅子が不要になられた方です。

治療例

金属の影響で症状が出ている場合はどの金属なのかを特定して治療、交換します。顎関節症も関連する全身の関節部から調整することにより改善する場合が多くあります。また、かみあわせ治療を応用してスポーツ用マウスガードを作ることにより、装着することによって重心バランスがよくなり、その結果、一般的な脳震盪防止や歯の保護をするだけでなく、確実に能力が引き出せるマウスピースができます。

腰痛や膝痛、肩凝りなど歯科とは関連がないと考えられてきた分野の症状が、噛み合わせ治療や歯科治療で症状の改善ができる場合があります。御相談ください。

お電話でのお問い合わせ

042-924-8841